書評

5分でわかるザ・キャッシュマシーン要約まとめ

5分でわかるザ・キャッシュマシーン要約まとめ
ザ・ゴールのTOC(制約理論)は、営業戦略にも活かせます。このことを著者さながらの小説ストーリーで書かれた本です。 本記事では、ザ・ゴールで登場した全体最適やTOC(制約理論)をどのように営業領域に適用できるのかエッセン...

営業戦略策定12のステップは戦略評価や振り返りに使える

営業戦略策定12のステップは戦略評価や振り返りに使える
営業戦略策定に携わる方の教科書としてお勧めします。営業戦略を考えるためのフレームワークとサンプルが紹介されています。 営業戦略策定12のステップ 環境分析 1環境分析 2市場分析 3業界分析 4チャネル分析 5実績分析 ...

経営戦略全史~濃厚な戦略論の歴史が軽快な冒険活劇に

経営戦略全史~濃厚な戦略論の歴史が軽快な冒険活劇に
大事と感じつつも、とっつきにくい経営戦略 戦略って大事ですよね。 特に仕事と経営戦略って切り離すことはできません。 自身の仕事は自社の経営戦略から落とし込まれて組み立てるものですし、取引先の経営戦略とも整合しながらよりよ...

戦略策定に役立つ!顧客への提供価値15パターンまとめ

戦略策定に役立つ!顧客への提供価値15パターンまとめ
戦略を立案したり見直しの際、顧客への提供価値が何なのかを明確にすることが重要です。 提供価値とは、 自社だけが持っていて 他人が持っていない 顧客の期待に応える 価値のことです。 期待は大きく悩みごとの解決と望んでいるこ...

なぜ戦略と実行を紐づけると高収益企業になれるのか

なぜ戦略と実行を紐づけると高収益企業になれるのか
「なぜ良い戦略が利益につながらないのか -高収益企業になるための5つの実践法」の簡単まとめ記事を書いたものの全く納得がいかずここ数日モヤモヤしていました。 何にモヤモヤしてきたかというと、戦略と実行が紐付かないことが課題...

戦略を日常の活動や習慣に浸透させる3ステップ

戦略を日常の活動や習慣に浸透させる3ステップ
本来戦略は実行するために立てるものですが、実行するはずの戦略を意識しなくなることは残念ながら珍しくありません。 これは立てられた戦略自体に問題があったり、ころころと変わる戦略や組織に対して現場が辟易している事情もあるかも...

コールセンター改革の参考になる1冊

コールセンター改革の参考になる1冊
2006年の本ですが、構造化して書かれている本なので時代を超えて参考になります。経営における顧客接点としてのコールセンターの位置づけ、設計や運用評価のポイントなどを未経験の方でもわかりやすく理解することができます。 経営...

チェンジマネジメントを知るのに参考になる1冊

チェンジマネジメントを知るのに参考になる1冊
チェンマネってトレーニングと何が違うの?って方にお勧めの本です。人がルールを守れない3つの理由に着目し、コミュニケーション、教育、サポートを通じていかに変革を実現し定着させていくかわかりやすく解説されています。 ルールが...

3分でわかる「ザ・ゴール2」の要約まとめ!

3分でわかる「ザ・ゴール2」の要約まとめ!
「ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス」はベストセラー「ザ・ゴール」の続編です。前作で紹介されたTOC(Theory Of Constraints, 制約条件の理論)を生産管理の手法から、マーケティングや経営全般の問題解決に...

図解でわかる販売・物流管理の進め方

図解でわかる販売・物流管理の進め方
いまでも販売物流に関する書籍は少ない気がします。特に生産管理などに比べると。今回2017年の4月に、サプライチェーンに詳しい石川 和幸さんによる、わかりやすいフレームワークと方法論が登場したので紹介します。 顧客満足度を...

5分でわかる「ザ・ゴール」の要約まとめ!

5分でわかる「ザ・ゴール」の要約まとめ!
「ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か」は、機械メーカーの工場長である主人公を中心に繰り広げられる工場の業務プロセス改善を主題にした小説です。 本記事では、書籍で扱う全体最適やTOC(Theory Of Constr...