header image

Penny Lane

Penny Lane
ビートルズのペニーレインという曲が好きです。 曲名はリヴァプールにある実在する通りの名前が由来です。ポールマッカートニーが子供の頃にジョンレノンの家に遊びに行く時に通った道だそうです。 そこでの街並みについて歌った曲との...

メガトレンド時代をトレンドに無頓着に歩んでいくキャリアの考え方

メガトレンド時代をトレンドに無頓着に歩んでいくキャリアの考え方
世のトレンドに興味がありません。 というのはトレンドが気になってるのに追いつけない悔しさを隠しているだけでしょうか。 コンサル就職のトレンド 私が入社した2001年には外資系コンサルティング会社は人気がありました(この記...

コンサル、ベンダー、運用を経験して感じる相手の尊重と外を知ることの重要性

コンサル、ベンダー、運用を経験して感じる相手の尊重と外を知ることの重要性
「システムの問題地図」を読んでいると穏やかではいられません。 ベンダーは言われたことしかやってくれない ユーザーが要件を決めてくれない PMOへの無駄な報告 情シスが使えない それくらいは情シスにやらせよう 運用でカバー...

IT業界必読!システムの問題地図~「で、どこから変える?」使えないITに振り回される悲しき景色

IT業界必読!システムの問題地図~「で、どこから変える?」使えないITに振り回される悲しき景色
働き方改革に湧き立つ日本では、沢渡あまね氏の本が」ブームです。 既刊「仕事の問題地図」、「職場の問題地図」は、IT業界の悲しき「あるある」を痛快に問題提起し、解決策を提案してくれていました。 とはいえIT以外の仕事や職場...

プロジェクトメンバーが安心して活躍できる場をつくるためにプロジェクトマネジャーにできること

プロジェクトメンバーが安心して活躍できる場をつくるためにプロジェクトマネジャーにできること
「遊ばせとくんですか」といってとにかく何か作業を与えようとする人がいました。 協力会社の人には対価を支払っているので、もちろん何日間も作業を振らない状態が続くのは、決してよいことではありません。 しかしこの考え方は雇われ...

金と銅 愛媛新居浜 地方創生展で太鼓台観ました

金と銅 愛媛新居浜 地方創生展で太鼓台観ました
仕事で大手町を歩いていると懐かしい太鼓台が目に入ったので少しだけ観てきました。 新居浜市の公式サイトのイベント案内 小6で新居浜を離れ、数年に一度しか帰省しない身ではありますが、懐かしいですね。 それから当時は気づかなか...

本物の機械が展示、実演されているトヨタ産業技術記念館

本物の機械が展示、実演されているトヨタ産業技術記念館
名古屋駅から名鉄で1駅、栄生(さこう)駅にあるトヨタ産業技術記念館に行ってきました。 長久手(ながくて)にあるトヨタ博物館は自動車に特化しているのに対して、こちらは繊維機械と自動車の両方が展示されています。 今回みてまわ...

営業戦略策定12のステップは戦略評価や振り返りに使える

営業戦略策定12のステップは戦略評価や振り返りに使える
営業戦略策定に携わる方の教科書としてお勧めします。営業戦略を考えるためのフレームワークとサンプルが紹介されています。 営業戦略策定12のステップ 環境分析 1環境分析 2市場分析 3業界分析 4チャネル分析 5実績分析 ...

強い営業組織を作るための5つのマネジメント

強い営業組織を作るための5つのマネジメント
SFA(Sales Force Automation)は営業活動を支えるツールです。 SFAという言葉にはなじみがなくても、セールスフォースドットコムのテレビCMならご覧になった方もいるのではないでしょうか。 ▼Sale...

インターフェース編集仕様まとめ

インターフェース編集仕様まとめ
インターフェース仕様書サンプルで触れた”編集仕様”に出てくるものをリストアップしました。要件定義や設計にお役立てください。 (おすすめ)最初は一律文字列型でとりこむ 最初に、インターフェースプログ...

議事録を終了後5分で出すための会議前・中・後の動き方

議事録を終了後5分で出すための会議前・中・後の動き方
パートナーからとある若手メンバーへのアドバイス。 議事録は終了後5分で出すことを心がけなさい。 まあ5分とは言わないから30分後。 それ以上かけても品質はそれほど変わらない。 品質よりも忘れないうちに関係者の手元に届くほ...

橋渡しという仕事が担うべき双方向。大きな声や正論が全てではない

橋渡しという仕事が担うべき双方向。大きな声や正論が全てではない
いろいろな橋渡しの仕事をしてきました。 業務部門とシステム部門 プロジェクト内のチーム間 トップとメンバー 需要と供給のマッチングもある種の橋渡しですし、世の中の大半は橋渡しで成り立っているといってよいでしょう。 橋渡し...

一貫性を持たせることへのこだわり

一貫性を持たせることへのこだわり
ふと思ったのですが、私は一貫性を持たせることが好きです。 社長の理念と従業員の行動 プロジェクト目標と新しい業務やシステム機能 チームリーダーの方針とメンバーの価値観 こうしたものに一貫性が保たれているとき、何とも言えな...

日々の仕事を穏やかに過ごすためにやりたい半年の見通し作成

日々の仕事を穏やかに過ごすためにやりたい半年の見通し作成
晴れの日が好きです。穏やかな雰囲気も好きです。逆にギスギスする職場は好きになれないです。たとえそれが顧客や会社に価値あることだとしても。 1週間の見通しを立てるという記事を書きましたが、終始穏やかでいるためにはもう少し先...

サザエさん症候群撲滅のためにチームで金曜に翌週の予定を立てる

サザエさん症候群撲滅のためにチームで金曜に翌週の予定を立てる
私は金曜に仕事を持ち帰るとき、ちょっと余裕を手に入れた気がしてしまいます。 残りは土日にやろう、来週やろうと決め、ノートPCを閉じ、飲み会に出かけたり、帰路についたりします。 土曜はいつもより遅めに起き、家族と過ごしなが...

引き受けた業務を主体的に設計するためのチェックリスト

引き受けた業務を主体的に設計するためのチェックリスト
新しい部署へ異動したり社内プロジェクトにアサインされた時には、最初にタスクとして”何を”やるかを知るだけでなく、“なぜ“やるのかを明確にすることが大事だと前記事で書きました...

部署異動時のキャッチアップに役立つサービスストラテジ

部署異動時のキャッチアップに役立つサービスストラテジ
新しい部署へ異動した時や、社内プロジェクトにアサインされた時には、これから自分が“何を”やる必要があるのかを確認すると思います。 しかし、その”何を”やるかは、土台となる役...

2018年の行動指針は「自分のリズムで生きる」

2018年の行動指針は「自分のリズムで生きる」
あけましておめでとうございます。 2018年もよろしくお願いします。 新年なので目標を考えてみました。 今年は仕事を頑張りたいと思っています。

経営戦略全史~濃厚な戦略論の歴史が軽快な冒険活劇に

経営戦略全史~濃厚な戦略論の歴史が軽快な冒険活劇に
大事と感じつつも、とっつきにくい経営戦略 戦略って大事ですよね。 特に仕事と経営戦略って切り離すことはできません。 自身の仕事は自社の経営戦略から落とし込まれて組み立てるものですし、取引先の経営戦略とも整合しながらよりよ...

人気著者がITILをIT以外の業務改善に応用する想いに胸熱

人気著者がITILをIT以外の業務改善に応用する想いに胸熱
問題点の因果関係を地図で表現した、問題地図シリーズ本をご存じでしょうか。 職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方 posted with ヨメレバ 沢渡 あまね 技術評論社 2016-09-...

課題を深堀り、チームで攻めるコンサルファームの営業方法論

課題を深堀り、チームで攻めるコンサルファームの営業方法論
新卒でコンサルティングファームに入社したころ、アカウントリレーションシップマネジメントという営業組織向けの方法論がありました。 これは、アカウントマネジメントとリレーションシップマネジメントを同時に行うものです。 受け身...

戦略策定に役立つ!顧客への提供価値15パターンまとめ

戦略策定に役立つ!顧客への提供価値15パターンまとめ
戦略立案や見直しを行う際は、顧客への提供価値が何なのかを明確にします。 いいものを、安く、早く提供する、と大きな言葉で表現すると反論の余地はありません。 しかし、具体的に一歩踏み込もうとしたとき、これまでなかなかいい枠組...

ポーターの論文が飛び出し音が出る!ARを使ったHBR記事にびっくり

ポーターの論文が飛び出し音が出る!ARを使ったHBR記事にびっくり
「セカイカメラ(現実世界にタグづけするアプリ)が流行る!」というのをテレビの朝番組でみたのは、もうずいぶん前のことです。 ニンテンドーDSで息子が部屋の中をステージにシューティングを楽しんでいたのは、数年前のことです。 ...

ぶつからないクルマの実現に向けて進化する技術

ぶつからないクルマの実現に向けて進化する技術
技術の進歩は私たちの生活を豊かにしてくれます。自動車業界も未来のクルマを見据えて様々な技術開発が行われています。 空飛ぶクルマや全自動のクルマなど夢は広がりますが、「ぶつからないクルマ」は自動車業界にとっての究極の目標で...

成長への企業変革-ケイパビリティに基づくコスト削減と経営資源の最適化

成長への企業変革-ケイパビリティに基づくコスト削減と経営資源の最適化
コスト削減と成長への投資を同時に実現する、成長への最適化(Fit for Growth)のための本が発売されました(2017年11月22日)。 「成長への企業変革――ケイパビリティに基づくコスト削減と経営資源の最適化」は...

なぜ戦略と実行を紐づけると高収益企業になれるのか

なぜ戦略と実行を紐づけると高収益企業になれるのか
「なぜ良い戦略が利益につながらないのか -高収益企業になるための5つの実践法」の簡単まとめ記事を書いたものの全く納得がいかずここ数日モヤモヤしていました。 何にモヤモヤしてきたかというと、戦略と実行が紐付かないことが課題...

戦略を日常の活動や習慣に浸透させる3ステップ

戦略を日常の活動や習慣に浸透させる3ステップ
本来戦略は実行するために立てるものですが、実行するはずの戦略を意識しなくなることは残念ながら珍しくありません。 これは立てられた戦略自体に問題があったり、ころころと変わる戦略や組織に対して現場が辟易している事情もあるかも...

【簡単まとめ】なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか

【簡単まとめ】なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか
PwCグループの戦略部隊であるStrategy&が刊行した「なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか -高収益企業になるための5つの実践法(日本版2016年12月 第1刷発行)」を紹介します。 本記事は、333ページ...