100記事を超えたのでよく読まれた10記事を紹介

100記事を超えたのでよく読まれた10記事を紹介

ガラクタの数が100を超えましたので、開設以降よく読んで頂いている記事を紹介します。

よく読まれた10記事を紹介

1)5分でわかる「ザ・ゴール」の要約まとめ!

最初の記事なのでたしかに気合入れて書いたのですが、ずば抜けてます。2位がトップページなのですがその約3倍です。全体の2割を占めます。TOCとかSCM、ザ・ゴールが話題に挙がったけど読んだことがない方、あるいはざっと検索したけどもう少しエッセンスが知りたい方に向けて書きました。

ゴールドラット他のシリーズ書籍や岸良 裕司さんの解説書についてもいつか書きたいと考えています。

5分でわかる「ザ・ゴール」の要約まとめ!

2)インターフェース仕様書の読み方

今年スポットで支援したプロジェクトでバッチ処理のインターフェース仕様書を読む機会がありました。しかし事業会社から転職した人やシステム導入を未経験の方は何をどう読み解けばいいのかピンとこないようでした。大勢で読み解く必要はなかったので、その場は終わりましたが、自分がもし逆の立場だったら欲しい内容を記事しました。

インターフェース仕様書の読み方

3)SCMとSCPとS&OPの違い

2001年に新卒で働き始めた頃からSCMやSCPという言葉はありました。2017年になっていまだにSCMの導入を目指すということに違和感を覚え、S&OPという言葉を知り、読んだ本をもとに整理してみた記事です。

SCMとSCPとS&OPの違い

4)移行リハーサルは本番に極力近づけるよう計画する

タイトル以上に内容が大してないので少々申し訳ない部分はありますが、データ移行についてまとめた記事のリンクは貼っているので、何か参考になる記事に出会って頂けることを願っています。

移行リハーサルは本番に極力近づけるよう計画する

5)3分でわかる「ザ・ゴール2」の要約まとめ!

ザ・ゴール2のエッセンス紹介記事です。ただしザ・ゴール記事に比べるとコンパクトです。思考プロセスを適用した例は追加したいところです。

3分でわかる「ザ・ゴール2」の要約まとめ!

6)サプライチェーンの次世代化という成長戦略

日本政府の未来投資会議で示されている5つの成長戦略の1つに「サプライチェーンの次世代化」があります。簡単にまとめました。

サプライチェーンの次世代化という成長戦略

7)データ移行の教科書を見つけたので紹介します

データ移行の本を書こうかなと思ってAmazonを検索するとヒットしたのがこの本です。逆にこの本以外にはジャストミートするものはありませんでした。購入し、読んだ上で自身にも違う部分で書ける内容があるという考えに至りました。

データ移行の教科書を紹介します(ガイドブックもお供にどうぞ!)

8)ガラクタは本当に誰の役にも立たないのか?

いわゆるプロフィールに固定して配置している記事です。バリューあるのって聞かれたらせめて何か答えるべきなのかもしれませんが、いまだに私は答えられません。だからバリューあると面と向かって言えなくても役立つかもしれないものをガラクタ箱に入れることにしました。

プロフィール

9)はじめてデータ移行チームに配属された人が読むべき3冊

自著が出版されたら7)で紹介した本と2冊を追加してタイトルを5冊に変えたいと思います。

はじめてデータ移行チームに配属された人が読むべき3冊(+1冊)

10)2017深海展で最先端の深海に触れる みどころと注意点

イベントものなので今後読み続けられることはないでしょうが、イベントに対する不満とそうはいっても見に行った場合のおすすめを書きました。展覧会運営のキャパを超えていたことと、広告イメージと実際のものが違うところに課題を感じました。

2017深海展で最先端の深海に触れる みどころと注意点

今後重視していきたいカテゴリー

ヘッダー

現在ヘッダーに配置しているカテゴリーは以下の通りです。

  • データ移行
  • SCM
  • 書評
  • データ
  • 業務改革

SCMと業務改革は量が少ないので外していきます。

データについても内容がわかりにくいので再考したいところです。

データ移行はこれから本の売り込みや補足もしていくのでこの位置でよさそうです。

書評についても今後も紹介していきたいため継続予定です。

サイドバー

現在のサイドバーカテゴリーを階層化してみました。ブログを書くために何かをするのではなく仕事や家庭での活動の結果をガラクタとして残していくスタイルは続けたいと思います。

・書評
・システム
-Access
-CRM
-Excel
-Google
ーSAP
ーSCM
ーインターフェース
ーシステム導入
ーデータ
ーデータ移行
ーデータ移行本
・業務
ープロジェクトマネジメント
ーマーケティング
ー業務改革
ーグローバルプロジェクト
ー販売管理
ー自動車業界
ー計画
・イベント
・お役立ち
・コンサル
ーコンサルコラム
ーコンサル基礎
・エンターテインメント
ードラえもん
ードラゴンボール
ー博物館
ー映画

 



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク