年度のかわりめ雑感

年度のかわりめ雑感

新年度になりましたね。

新入社員の方は新たな気持ちで電車に乗り、オフィスでの時間を過ごしているかと思います。

新入社員に限らず年度が変わるといろいろなことが変わります。例年より桜の開花が早い今年の年度かわりめをみてみます。

定期券購入による駅の混雑

私は電車通勤ですが、定期券は買っていません。理由は、勤務先が一定ではないからです。地方出張に限らずクライアント先など行き先は変わります。

また、都内はバスや地下鉄で経路も多様です。時間帯や天候によって適した経路を選ぶには定期券が足かせになってしまいます。

そのため、年度のかわりめに駅の窓口が混雑しているのを他人事のように眺めています。

しかしながら、駅にはネット予約を勧める張り紙がありました。ネット予約に限らず、行き先が事前にわかっている方は前もって購入も可能です。

個々人の少しの工夫で混雑が解消されればなと思います。

組織変更や人事異動にまつわる業務

会計年度が4月始まりの企業は多いです。それにより、期末の会計締め業務、組織変更を含めた新年度業務のキックオフ、人事異動にともなう歓送迎会などなにかと落ち着かない時期です。

システム運用に関わる方は部署や従業員マスタを反映し、各種トランザクションの洗い替えを行う組織変更対応の季節です。

終わりに

あまり年度のかわりめが影響しない日々を過ごしているのでふと書いてみました。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク