マーロウ三軒茶屋店!あのビーカープリンが三茶で食べられる

マーロウ三軒茶屋店!あのビーカープリンが三茶で食べられる

噂に聞いていたマーロウ三軒茶屋店でビーカープリンを食べました。

2019年5月17日にオープンしたそうなので、3ヶ月ごし、ようやく食べられました。

マーロウといえばダンディーなおじさんのアイコンが印象的。

そしてもっと印象的なのがビーカー。

定番カスタードと人気No.1の北海道フレッシュクリーム

豊富なメニューがあるもののやはり選ぶのはこの2つ。定番のカスタードプリンと、人気No.1の北海道フレッシュクリームです(税込810円)。

逆さにしても落ちない

まあこれは固さゆえではなく、プッチンプリンみたいなプッチンがないからですね。

これ、食べるためにはナイフなどでぐるりと一周してプリンを落としてやる必要があります。

きれいに落とすのは難しい。

というか無理せずそのまま食べればいいですね。

カスタードプリン

北海道フレッシュクリーム

多忙なプロジェクト中に、後輩社員が食べたいというのでプロジェクトルームに取り寄せたのが出会いでした。

まさか三軒茶屋で気軽に食べられる日が来るとは。

北海道フレッシュクリームは、ちょっと苦そうな見た目ですが、とってもクリーミーです。

カスタードよりもカスタード風味が強い気がします。

食感も固くてしっかりしています。

宮崎市イーナの漢プリンも固くて美味しいですが、マーロウもやっぱり美味しい。

プリンフェス2019に全国100種類のご当地レアプリンが集結

プリンは美味しいですね。

お店は世田谷線三軒茶屋駅の改札を出てすぐ!

住所:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4丁目22−6

セブンイレブンの右側です。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク