龍天門の本格中華!担々麺とマンゴープリンが特におすすめ

龍天門の本格中華!担々麺とマンゴープリンが特におすすめ

恵比寿のウェスティンホテル2階にある龍天門に行ってきました。

本格中華、激烈美味、語彙喪失。

紹興酒

おなかがいっぱいになるのを避けるためにビールは注文せず、いきなり紹興酒にしました。味わうために常温ストレートに。

グラスもとってもきれいです。

前菜

前菜もひとつひとつ本当に美味しいです。

ローストダック

小籠包

本格小籠包。ひとつをじっくり味わうやつ。

野菜を何で食べるかは迷いましたが、ガーリックにしました。

春巻

具の味わい深さが経験したことないもの。

海老チリ

深みのある辛さ。

酢豚

サクサク感がなんとも言えないお肉。

ラーメン

ラーメン?でいいのかな。いずれにせよめっちゃ美味しい。

炒飯

このサラサラ感、パサパサ感、飲み込むのがもったいない味わい(しかしそろそろお腹はいっぱいになっている)

担々麺

裏メニューの担々麺。ものすごくクリーミーです。ぜひご賞味ください。

マンゴープリン

杏仁豆腐など他のデザートも美味しそうですが、特におすすめしたいのがかのマンゴープリン。

プリンの域を超えてます。マンゴーの美味しさを最大限に活かした感じのメニューです。

例によって器も美味しさを引き立ててくれます。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク