ルミネtheよしもとは超一流の漫才とコントを間近で楽しめる

ルミネtheよしもとは超一流の漫才とコントを間近で楽しめる

新宿のルミネtheよしもとでお笑いライブをみてきました。

チケットよしもと ルミネtheよしもと

あのM1グランプリやテレビでおなじみの漫才やコントを生で観ました。

関連記事:M1グランプリ再視聴して感じた大会の意義と10年縛りの意味

初めてみにいったのですが、すごく楽しかったです。

GW特別興行は立ち見も含めて完売の大盛況

10連休後半の5/4(土)は、夜19:30開始の回を除いて立ち見も含めて完売でした。

それもそのはず。

観に行った11時公演のこのそうそうたる顔ぶれ。

13時の回を撮りたかったのですが和牛さんがいる分より撮りづらかったです。

ちなみに11時の回についても先行予約の抽選ははずれました。

競争すごかったのでしょうね。

そうそうたる顔ぶれを間近で観られる会場

公演中は撮影はNGです。

しかし前説は撮影OKなんです。

むしろ撮影してハッシュタグつけてインスタにアップしてね、とおっしゃっているのは魔神無骨あらため令和ロマン。

前から2列めの舞台向かって右側に座っていたのですが、本当に近くて臨場感がありました。

このルミネtheよしもとは、週末でも4000円、平日だと2000円とかで公演が楽しめるんです。

またぜひ観に行きたいです。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク