未来のモビリティを描いた動画まとめ

未来のモビリティを描いた動画まとめ

ネットには「無料」で貴重な情報がたくさんあることを教えてくれたのは、@nori76さんの以下の記事でした。

統計学の教科書から起業マニュアルまで、すごい「無料」コンテンツ集めました

  • 統計学の教科書
  • 「企業変革」の手引き
  • SaaSスタートアップ創業者向けガイド
  • 仕事の未来についての調査レポート
  • 様々な分野の教科書
  • 英文ビジネス書テンプレート
  • 経営学論考。

無料で提供されている良質なコンテンツがこうしてわかりやすくまとまることで活用の機会が広がることに感銘を受けました。

これに習って未来のモビリティを描いた動画コンテンツをまとめてみました。もちろん「無料」です。ぜひご活用くださいませ!!

自工会が描く近未来モビリティライフ(2030年 近未来のモビリティの世界へようこそ)

  • 提供 JAMA(一般社団法人 日本自動車工業会)
  • 公開日 2017/10/30 
  • 動画時間 4:02
  • キーワード
    • 誰もが安全・安心に過ごせる、事故ゼロ社会、車とバイクの相互通信、ドライバーの体調をセンサーで見守る、過疎地に住まう人の自動運転サービス利用
    • 再生可能エネルギー、CO2排出量ゼロ、ワイヤレス充電、充電手段の充実、バッテリー残量を気にしない、燃料電池車、電力供給機能でエネルギー需給の平準化
    • クルマも、モノも、ヒトも自由に行き交う世界、移動時間の短縮、自動配送の充実、走りながら自由な時間が増え移動時間の有効活用、外国人観光客や体の不自由な方もスムーズに移動

トヨタが2010年に描いた20XX年のモビリティライフ(トヨタスマートセンター20XX年 ~君がいてよかった…~)

  • 提供 GAZOO
  • 公開日 2010/12/30 
  • 動画時間 8:08
  • 概要 トヨタが描く近未来のモビリティライフショートムービーをCGで再現
  •  キーワード
    • PHVやEVなど新たなエコカー、スマートグリッドにより実現される低炭素社会、エージェントアシスタント、走行距離1万kmに基づいたディーラーからの点検案内、非接触充電システム

 

関連記事:トヨタがモデルになっているドラマLEADERSの記事はこちら
日本の未来を自動車にかけた先駆者の物語「LEADERS」

マッキンゼーが示唆する2030年自動車業界の変革(Automotive Revolution 2030)

  • 提供 McKinsey & Company
  • 公開日 2016/1/17
  • 動画時間 1:52
  • 概要 自動車業界が迎える近い将来を数値を交えて示唆
  • キーワード 途上国がリードする?2030年には新車の50%がアジアで販売される、200を超える電動、ハイブリッドモデルが投入される、現在無人運転は100万マイルを超える、シェアードモビリティは年々30%増えていく、Uberの時価総額は5年後には他の自動車メーカーに並ぶ

 

KPMGが描く2030年モビリティ社会(Mobility 2030: Beyond transportation)

  • 提供 KPMG
  • 公開日 2017/4/20
  • 動画時間 5:02
  • 概要 2030年のモビリティ社会をアニメーションで紹介
  • キーワード
    • シームレスに人の移動を安く、クリーンに、安全に提供する、車の所有は減っていく、電動化、自動化、無人化、シェアード、クルマが学習や遊びの場としてデジタル環境が整う、無人小型飛行機による充電、3Dホログラム、より洗練されたハードウェア、完成車メーカーに限らないカスタマーサービスプラットフォーム、カスタマーデータインターフェース(健康、金融、リテール、メディア)

パナソニックが描く20XX年未来のモビリティライフ(Future Mobility Lifestyle, 20XX)

  • 提供 パナソニック
  • 公開日 2017/1/4
  • 動画時間 2:04
  • 概要 20XX年の未来のモビリティライフスタイルを数値を交えて示唆
  • キーワード
    • 太陽光充電、カメラモニターシステム、自動運転モード、モバイル会議、AIエージェントによるドライバーのモニタリング、統合されたコンフォートシステム(ライト、エアコン、オーディオ、マッサージシート)、他車協調型の自動運転、最適ルート提案、

トヨタが目指す将来モビリティサービス(Toyota reveals e-Palette, a multifunctional, moving city at CES 2018)

  • 提供 トヨタ自動車
  • 公開日 2018/1/9
  • 動画時間 3:27
  • 概要 2018年1月9日(火)~12日(金)に米国ネバダ州ラスベガスで開催する2018 International CESにおいて出展された移動、物流、物販など多目的に活用できるモビリティサービス(MaaS)専用次世代電気自動車(EV)、“e-Palette Concept”。
  • キーワード
    • 都合のよい時間にあなたのもとへやってくる移動型店舗やショールーム、多目的移動スペースの提供が移動の意味を変える、移動型フリーマーケット、オンデマンド繁華街(遠隔地へのサービス提供)、

終わりに

エコカーや自動運転など身近な変化が車社会をどう変えるかを描いた自工会のムービーに始まり、最後はトヨタが今年のCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー、家電見本市)で発表したe-Palleteを紹介しました。業界の垣根を超えて変わりゆく自動車の未来を思い描くのに役立てば幸いです。

 



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク