東京無線の配車アプリで好きな時に好きな場所にタクシーが呼べる!

東京無線の配車アプリで好きな時に好きな場所にタクシーが呼べる!

お父さんのためのディズニーランド講座(家族サービスに留まらない楽しみ方)に書いた通り、先日ディズニーランドで閉園22時まで存分に遊んできました。

自宅の最寄り駅まで帰ってきたときは23時を過ぎていて、子供たちも疲労と眠気で立っているのがやっとでした。

いつもは元気に歩ける駅からの道のりも、今日歩かせるのは可愛そうすぎる。

しかし、最寄り駅にはロータリーがなくてタクシーを拾うのが大変なのです。タクシー拾うために待たせるくらいなら無理させて歩かせるか。

今までならそれしか手がありませんでした。

タクシー配車アプリがある!

UBERという配車サービスを聞いたことがある方は多いと思います。詳しくは知りませんが、日本には浸透していません。

実は、タクシー会社の配車アプリは今いる場所にタクシーを呼ぶことができます。

今回利用したのは東京無線のタクシー。

東京無線タクシー 公式サイト

日時指定だと1時間先からになるので、最寄り駅に着く数駅前で今すぐ呼ぶことにしました。

すると駅前にタクシーが待っていてくれました!

迎車の300円はかかりますが、本当に呼びたい時に呼びたい場所に来てもらえるのは嬉しすぎます。

関連記事:未来のモビリティを描いた動画まとめ

終わりに

少し前は配車アプリあっても結局タクシー会社に電話して呼ぶ必要があり、あまり意味ないかなと思っていました。

最近は他社さんも同様に呼べるのかもしれません。

シェアリングや自動運転までいかなくても、保有するより利用するクルマの時代になってきていますね。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク