三軒茶屋路地裏のブルーボトルコーヒー

三軒茶屋路地裏のブルーボトルコーヒー

三軒茶屋のブルーボトルコーヒーに行ってきました。かなり奥まったところにあるので三茶に土地勘のある方でも気づいてない方がいるかもしれません。私もお目当てで探しながら行ったにもかかわらず見落としそうになってしまいました。

ブルーボトルコーヒーとは

第3の波、コーヒー界のAppleなどと騒がれ、2015年に国内上陸を果たしました。1カップずつ丁寧に入れ、芳醇な味わいが特徴です。三軒茶屋店は国内で展開されている7店舗のうちの1つです。

ちなみに7店舗とは、

  1. 六本木
  2. 品川
  3. 中目黒
  4. 清澄白河
  5. 青山
  6. 新宿
  7. 三軒茶屋

です。

三軒茶屋店舗の写真

上部の写真からも特徴的な入り組んでいることがわかります。診療所として使われていたところをリノベーションしたものだそうです。

店内は、ベランダ内庭にも出られるようになっています。私は出たことありませんが、利用した2回とも外でくつろいでいる方がいました。

グラスマグが香りを引き立ててくれます。濃厚なクッキーもコーヒーのおともにぴったりです。

三茶には他にもカフェや喫茶店はありますが、穴場感もあり過ごしやすく、それでいて丁寧に入れられたコーヒーが楽しめるのでおすすめです。

著者プロフィール

このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営。