三茶ブルーボトルコーヒーのスモールロットの味が七変化だった件

三茶ブルーボトルコーヒーのスモールロットの味が七変化だった件

三軒茶屋でブルーボトルコーヒーに行ってきました。前回記事はこちら

ベラ・ドノヴァンとスモールロットのドリップ

ベラ・ドノヴァンというフルーティーなドリップと、スモールロットのイエメン・ポートオブモカ・アル ジャバル ロット26 クッキーとセットのメニューを注文しました。

ベラ・ドノヴァンは、いつもの味というか、それだけでもブルーボトルって感じが味わえます。

スモールロットの味は想像以上に味わい深かった

しかし今日はさらにツワモノが。こちら、少量品種のもの。ペアリングされてついてくるクッキーも深い味。淹れたての味から少しずつ温度が変わると味も変化していくから不思議です。クッキーとの食べ合わせもよいです。

終わりに

阿夫利で遅めのランチを食べて、星乃珈琲に入ろうとしたら満席だったのでブルーボトルになりました。

価格設定も理由にはありそうですが、奥まった立地の穴場感はまだ保たれてそうでした。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク