静岡県民の誇りと評判の「さわやか」「げんこつハンバーグ」を食べてみた

浜松出張時に食べる機会を逃してしまった「さわやか」のハンバーグ。

静岡駅前の「炭焼きレストランさわやか 新静岡セノバ店」で食べてきました。

注文したのは定番。「げんこつハンバーグのオニオンソース」です。

前菜スープとドリンク

季節限定のカンパイドリンクと前菜のスープです。ハンバーグ食べきれなくなるのを心配して少なめに。

ハンバーグを切ってくれるナイフ

見慣れぬナイフとフォーク?が置かれます。これを使って店員さんが、まんまるなげんこつハンバーグを押しつけてカットしてくれます。

写真の右側に写っている紙をとびちる油よけに使うよう指示を受けます。

これがげんこつハンバーグ!

カットしてオニオンソースをかけて出来上がったハンバーグがこちら!

焼き加減は店員さんおすすめのレアにしたのでかなり中は赤めでしたが、外がしっかりした歯ごたえなのでバランスがよいです。

なんだかステーキを食べているような感覚でした。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク