車を譲る時に旧所有者側で必要な手続き簡単まとめ

車を譲る時に旧所有者側で必要な手続き簡単まとめ

名義変更の必要書類 | 自動車の名義変更 – 車検と車の手続き案内センター

を参考に、車の名義変更手続きを進めています。

車を譲ってくれた友人経由でオークション落札し、車自体の引き渡しも近日行われる予定です。

上記サイトをググってみにいけば普通は事足りるわけですが、私のように手続きに不慣れ過ぎると、上記サイトを見ても「どれをやればいいのか自信がない」という状態になります。

そんな方のために、持ってた車を誰かに譲る場合の旧所有者としての手続き、をまとめておきます。
(内容は2018年5月10日時点のものですので、正確には上記サイト等を参照して手続きください)

旧所有者に必要な手続き

以下を作成し、新所有者に渡します。

  • 譲渡証明書
  • 印鑑証明
  • 委任状
  • 車検証
  • 自動車税の納税証明書

必要な手順や書類を参考までにあげておきます。

譲渡証明書

上記サイトから書式をダウンロードして印刷し、車検証と印鑑証明を見ながら書きます。印鑑証明に登録のある実印を押します。

該当ページのリンクはこちら

印鑑証明

印鑑登録カードと暗証番号を覚えていれば、役所の端末で取得できます。

暗証番号忘れてしまっても役所でとれますが、並んで待つのは大変ですよね。

委任状

上記サイトから書式をダウンロードして印刷し、車検証にある車台番号と、印鑑証明にある氏名、住所を書き、実印を押します。

該当ページのリンクはこちら

申請内容は、車の名義変更の場合は「移転登録」だそうです。

受任者は新所有者の氏名、住所を書きます。

終わりに

車を手放しても特に困ってはいませんが、念のためタイムズカープラスでカーシェアリングを申し込みました。ネットで仮申し込み5分、店舗で手続き10分とお手軽に登録できます(郵送でも5日くらいです)。

こんな記事もいかがですか

自動車を3年間所有して学んだことまとめ



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク