【困った人向け】ANIONワンタッチテント3~4人用のたたみ方

【困った人向け】ANIONワンタッチテント3~4人用のたたみ方

キャンプ用品はどんどん使いやすく手軽になっています。
着火剤のなかった頃の炭火おこしとか思い出してもぞっとします。

テントも同じで、今はジャンプ傘を開くようにワンタッチでテントが組み立てられます。

本記事は、そんなテントのたたみ方がわからなくて困ったので、たたみ方を共有します。

逆側に折って骨を芯にして手巻き寿司のように巻いていきます。

開いた状態

ANIONワンタッチテント初期状態
妻が購入し、息子が組み立てたテント。

私がいない間に子供が組み立ててくれていたので、最初の状態を知らなかったのです。

なので、骨の部分をどこまで外すのか、どうやってたたむのか途方に暮れていました。

写真の骨を上のほうに折ろうとしていました。

押してだめなら引いてみる

ANIONワンタッチテントのポール

テントの布を無視して骨だけ眺めていると、逆側に折ることを思いつきました。

しかしながら大量の布が小さなケースにおさまる気がしない。

最後は手巻き寿司の要領で

しばらく眺めていると骨を芯にして手巻き寿司みたいに布を巻きつけちゃえばいい気がしてきました。

多少雑でしたがなんとか、おさまりました!

ANIONワンタッチテントたたみ終わり

終わりに

ということで無事に片づきました。

Amazoサイトにも開き方とたたみ方が書いてありましたが、最初に検索したのはGoogle。

「テント たたみ方」で検索した時にANIONワンタッチテント3~4人用を使っててたたみ方分からず困ってる人のもとにこの記事が届くことを祈っています。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク