ドラゴンボール超 最終回131話「奇跡の決着!さらば悟空!また会う日まで!!」

ドラゴンボール超 最終回131話「奇跡の決着!さらば悟空!また会う日まで!!」

力の大会も閉幕しました。後味のよい素敵なハッピーエンドでした。

3末で終わって4月からゲゲゲの鬼太郎が放映されると聞いた時は残念でしたが、ラスト数回は息子とテレビくぎ付けで観るくらい面白かったです。

131話の予告動画

宇宙の命運をかけた「力の大会」もついに決着!生き残るのはどちらの宇宙か!?勝者が超ドラゴンボールで叶える願いとは!?『ドラゴンボール超』堂々の完結!!

感想

最終回は、強さに潜む信頼がテーマだったように思います。家族や仲間を失った孤独を乗り越え強さを追及してきたジレンと、決してチームで一丸のような簡単なものではなくとも同じ宇宙のメンバに勝利を託していく第7宇宙の対比が際立ちました。人造人間という機械も含めた人間くさい信頼関係の構築が印象的でした。功績に対するサプライズプレゼントもよかったですね。こういうめでたしめでたしな展開、個人的にとても好きです。

放映期間とシリーズ

2015年7月5日から2018年3月25日と4年にわたって放映されました。劇場版からつながる破壊神ビルス編、フリーザ復活編をやっている頃は少々冗長にも感じましたが、宇宙サバイバル編は楽しくなる一方でした。

  • 破壊神ビルス編
  • フリーザ復活編
  • 破壊神シャンパ編
  • “未来”トランクス編
  • 宇宙サバイバル編

映画は12月14日公開

新たに始まる“最強”への冒険。サイヤ人に、限界はない。楽しみですね。

コミックはKindle版もあります!

著者プロフィール

このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営。