データ移行のおともにおすすめのお菓子3選

データ移行のおともにおすすめのお菓子3選

データ移行は深夜や休日の作業がつきものです。差し入れとしてお菓子をもらうことも、あるいは自ら買い揃えることもあります。

本記事では定番お菓子とその効果について紹介します。

ぼんち揚

真っ先に思いつくのがぼんち揚です。関東では歌舞伎揚でしょうか。甘辛い味付けは疲労時にもあいますし、バリバリと噛むことで唾液の分泌が増えやあごを活発に動かします。お米が原料ですし着色料や防腐剤を使ってないので体にもいいのです。

柿ピー

同じくよく見るのが柿ピー、柿の種です。実際に柿の種ではなく揚げせんべいなのですがこれが想像以上に高カロリーです。1袋で165キロカロリーだとか。手軽に栄養補給できる柿ピーは、体力がものをいう移行作業のおともになるのも納得がいきます。

チョコレート

揚げ菓子の塩分と並んで欲しくなるのが甘いものです。これは体内のブドウ糖が消費され脳が補給の信号を出すからです。欲しくなるのには理由があるのです。手軽に速やかに糖分を補給できるのがチョコレートなのです。

アルフォートはチョコレートとビスケットの絶妙な組み合わせで栄養を補給できます。

高カロリーや糖分、とりすぎには注意は必要ですが、有事の栄養補給には役立ちそうです。次の作業時には取り入れてみてはいかがでしょうか。

 



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)