本物のジャングルクルーズは大迫力!キュランダの水陸両用アーミーダックとレインフォレステーション

本物のジャングルクルーズは大迫力!キュランダの水陸両用アーミーダックとレインフォレステーション

熱帯売りの中にあるキュランダ村からさらにバスで移動すること20分。レインフォレステーションから水陸両用車のアーミーダックは出発します。

水陸両用車アーミーダックで熱帯雨林を探検

こちらが水陸両用車アーミーダックです。

熱帯雨林の中へ入っていきます。

安全な陸の道と危険な水の道があります。
安全な方に行きたい人 -- 「。。。」
危険な水の道に行きたい人 -- 「全員挙手!」

木の上にウォータードラゴン。作り物じゃない迫力があります。

レインフォレステーションでコアラ撮影やカンガルーの餌やり

実物のコアラはかわいかったです。コアラ抱っこの写真は並んで撮っていきます。20$(約1600円)くらい。

カンガルーが動物園の中を歩き回っています。草を手のひらに置いて差しのべると食べてくれます。

13匹の妻を食べたワニはたぶんこいつです。

帰り道のスカイレール

雨がやんでたので川の写真撮れました。

霧の先が神秘的です。

関連記事

小学生の子供を持つ家族旅行にケアンズをおすすめする理由

世界最古の熱帯雨林を堪能できるスカイレールでキュランダ村へ



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク







(最終更新:2018年4月20日)