Penny Lane

Penny Lane

ビートルズのペニーレインという曲が好きです。

曲名はリヴァプールにある実在する通りの名前が由来です。ポールマッカートニーが子供の頃にジョンレノンの家に遊びに行く時に通った道だそうです。

そこでの街並みについて歌った曲とのことですが、歌詞についてはほとんど知りません。曲の雰囲気が好きなだけです。何度も聴きました。

アイキャッチの写真は、家族で旅行した時に撮った写真です。娘も当時の面影がないくらい大きくなりました。もう10年近く経つので無理もありません。

私自身にとって懐かしい道を挙げてみます。

  • 国道11号線
  • 箕面街道
  • 目黒通り
  • 用賀中町通り
  • 尻手黒川道路

例えば、箕面街道沿いのファミマでカップチキンとか買った記憶が蘇ります。サンチェーンの看板がローソンに変わり、からあげくんが買えるのが嬉しかったのも思い出します。箕面街道から少し外れたとこにプラザというゲーム機の置いてあるところもありましたね。

そんな話を共有できる人と会ったらきっと仲良くなれると思います。

ポールがペニーレインを曲にした理由を少しだけわかった気がしました(勘違い勘弁)。



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク