ホットヨガLAVAの月額3,100円3ヶ月通い放題をフル活用する方法

ホットヨガLAVAの月額3,100円3ヶ月通い放題をフル活用する方法

私は20代の頃から肩こりや腰の疲れに悩まされてきました。30代になってからは足の張りというのかむくみというのか、調子のいい時ですら3週間に一度は整体に通う生活を続けています。

本記事ではそんな私が、ホットヨガスタジオのLAVAで体験レッスンを受けて申し込んだ際の体験と、検討されている方への注意点について紹介します。

効果も大きく満足度も高いヨガ

治療ではなく予防したい。

そう思うことは一度や二度ではなく、マシンを使ったコンディショニング整体に通っていたこともあります。引っ越して通うのが遠くなりやめてしまいました。

コアバランスストレッチは最寄り駅前にはあるものの、やはり受け身の施術が中心になってしまいます。

予防のためには日頃から運動したり身体を動かすのがよさそうなのですが、ずっとその習慣がなかったのでたまにジムにいってもあまり満足度や達成感につながりませんでした。

そこで試してみたのがヨガ。

Wii Fitでバランスボードにのっていくつかのポーズを試したことはありましたが、温室でトレーナーに習いながら1時間みっちりやると効果は絶大でした。

まず、声を大にしてお伝えしたい。すごく効果あります。

↓体験レッスンの予約はこちらから

夏前のスタートキャンペーン

チラシには大きく記載があります。

  • 入会金0円
  • 登録金0円
  • 月額3,100円で通い放題(3ヶ月間特別価格)

なんとなく、これをみて月額費用を誤解しちゃってました。

3週間に1回通っている整体が1回7,000円なので総額で抑えられるんじゃないかと期待しちゃいました。でも通常は1万〜1.6万円ぐらいのコースなのです(メンバー4は、Webには6,300〜10,300円とありますが僕の行った店舗は10,300円でした。)

  • マンスリーメンバー4 フルタイム(登録店舗限定、月4回まで)
  • マンスリーメンバーライト フルタイム(2店舗利用、通い放題)
  • マンスリーメンバーライト デイタイム(昼間、2店舗利用、通い放題)
  • マンスリーメンバーフリー フルタイム(全店舗、通い放題)

“1年継続が必須”の意味するところ

聞かないと教えてくれないのは少し不親切かも

キャンペーン適用には特別価格終了後9ヶ月間の継続が必要です。つまり1年間は継続してね、ということです。途中解約の場合は、キャンペーンと定価の差額を後でまとめて払うことになります。

なるほど、その場では気づかなかったですが、1年続ける前提ならどのプランを選んでも同じだから一番高いプランを選ぶのがよさそうに見えますが、3ヶ月で辞める可能性も見越してお試しでやるならば、他のプランにしておくのも手でした。

通い放題プランにしておいて、月4回しか通えないのであれば、月4回コースにしておいたほうが、解約することになった場合の差額支払いは抑えることができるわけです。

しっかり通って効果を出したい人がターゲット

そもそも月4回自体が最低限ですし、1年は通ってこそ効果が出てくるもの、という思想でコースを設計しているのでしょう。安さだけに食いついている顧客は相手にしたくないのだと見えてきました。

となると、得られる機会を最大限活用するのがよさそうです。全20種類以上のたくさんのプログラムを試してみたり、複数のスタジオで試してみたいと思います。

終わりに

あと体験レッスン料500円は、お店の前に並んでるチラシにクーポンがあるのでそちらもご活用ください。

↓体験レッスンの予約はこちらから

↓ 申し込んでから2週間で5回通ったので感想をまとめてみました。

ホットヨガLAVAに5回通ってみた感想:ずばりおすすめ



このブログを書いている人

電子書籍「システム導入のためのデータ移行ガイドブック」著者。
新卒から外資系コンサルティングファームに所属。15年に渡り販売物流、特にCRM領域のコンサルティングに従事。
100名を超えるプロジェクトのPMOなど全体を推進していく役回りや、ユーザ企業への出向を通じた実務経験を持つ。

このブログでは、自身がかき集めた知識や経験を共有する。クライアントへの提案やソリューション開発に直結しないガラクタのようなもの。将来再利用する自分のために。同じような悩みを抱える誰かのためにブログ「外資系コンサルのガラクタ箱」を運営

スポンサーリンク