2017 12月

経営戦略全史~濃厚な戦略論の歴史が軽快な冒険活劇に

経営戦略全史~濃厚な戦略論の歴史が軽快な冒険活劇に
大事と感じつつも、とっつきにくい経営戦略 戦略って大事ですよね。 特に仕事と経営戦略って切り離すことはできません。 自身の仕事は自社の経営戦略から落とし込まれて組み立てるものですし、取引先の経営戦略とも整合しながらよりよ...

人気著者がITILをIT以外の業務改善に応用する想いに胸熱

人気著者がITILをIT以外の業務改善に応用する想いに胸熱
問題点の因果関係を地図で表現した、問題地図シリーズ本をご存じでしょうか。 職場の問題地図 ~「で、どこから変える?」残業だらけ・休めない働き方 posted with ヨメレバ 沢渡 あまね 技術評論社 2016-09-...

課題を深堀り、チームで攻めるコンサルファームの営業方法論

課題を深堀り、チームで攻めるコンサルファームの営業方法論
新卒でコンサルティングファームに入社したころ、アカウントリレーションシップマネジメントという営業組織向けの方法論がありました。 これは、アカウントマネジメントとリレーションシップマネジメントを同時に行うものです。 受け身...

戦略策定に役立つ!顧客への提供価値15パターンまとめ

戦略策定に役立つ!顧客への提供価値15パターンまとめ
戦略立案や見直しを行う際は、顧客への提供価値が何なのかを明確にします。 いいものを、安く、早く提供する、と大きな言葉で表現すると反論の余地はありません。 しかし、具体的に一歩踏み込もうとしたとき、これまでなかなかいい枠組...

ポーターの論文が飛び出し音が出る!ARを使ったHBR記事にびっくり

ポーターの論文が飛び出し音が出る!ARを使ったHBR記事にびっくり
「セカイカメラ(現実世界にタグづけするアプリ)が流行る!」というのをテレビの朝番組でみたのは、もうずいぶん前のことです。 ニンテンドーDSで息子が部屋の中をステージにシューティングを楽しんでいたのは、数年前のことです。 ...

ぶつからないクルマの実現に向けて進化する技術

ぶつからないクルマの実現に向けて進化する技術
技術の進歩は私たちの生活を豊かにしてくれます。自動車業界も未来のクルマを見据えて様々な技術開発が行われています。 空飛ぶクルマや全自動のクルマなど夢は広がりますが、「ぶつからないクルマ」は自動車業界にとっての究極の目標で...

成長への企業変革-ケイパビリティに基づくコスト削減と経営資源の最適化

成長への企業変革-ケイパビリティに基づくコスト削減と経営資源の最適化
コスト削減と成長への投資を同時に実現する、成長への最適化(Fit for Growth)のための本が発売されました(2017年11月22日)。 「成長への企業変革――ケイパビリティに基づくコスト削減と経営資源の最適化」は...

なぜ戦略と実行を紐づけると高収益企業になれるのか

なぜ戦略と実行を紐づけると高収益企業になれるのか
「なぜ良い戦略が利益につながらないのか -高収益企業になるための5つの実践法」の簡単まとめ記事を書いたものの全く納得がいかずここ数日モヤモヤしていました。 何にモヤモヤしてきたかというと、戦略と実行が紐付かないことが課題...

戦略を日常の活動や習慣に浸透させる3ステップ

戦略を日常の活動や習慣に浸透させる3ステップ
本来戦略は実行するために立てるものですが、実行するはずの戦略を意識しなくなることは残念ながら珍しくありません。 これは立てられた戦略自体に問題があったり、ころころと変わる戦略や組織に対して現場が辟易している事情もあるかも...

【簡単まとめ】なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか

【簡単まとめ】なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか
PwCグループの戦略部隊であるStrategy&が刊行した「なぜ良い戦略が利益に結びつかないのか -高収益企業になるための5つの実践法(日本版2016年12月 第1刷発行)」を紹介します。 本記事は、333ページ...

古代アンデス文明展(~18年2月18日、国立科学博物館)

古代アンデス文明展(~18年2月18日、国立科学博物館)
小2の息子と博物館をまわるのが楽しいです。 今年は東京上野にある国立科学博物館の年間リピーターズパスを購入し、毎月のように通ってきました。科学博物館は常設展も2つの館があり盛りだくさんなのですが、隣接する特別展も定期的に...

三軒茶屋路地裏のブルーボトルコーヒー

三軒茶屋路地裏のブルーボトルコーヒー
三軒茶屋のブルーボトルコーヒーに行ってきました。かなり奥まったところにあるので三茶に土地勘のある方でも気づいてない方がいるかもしれません。私もお目当てで探しながら行ったにもかかわらず見落としそうになってしまいました。 ブ...

新海誠展で楽しめる15年の足跡と制作風景

新海誠展で楽しめる15年の足跡と制作風景
国立新美術館(東京・六本木、2017/11/11~12/18)で開催されている、「新海誠展『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」に行ってきました。 映画「君の名は」といえば2016年に公開され、国内で1900万人を動員し...

バッチインターフェース設計の概要

バッチインターフェース設計の概要
スクラッチ開発からパッケージソフト、クラウドサービスと企業内システムの主流は変われど、変わらず残り続けるのが他システムとのインターフェースです。 そして、どこまでリアルタイム連携が主流になっても残るのが、バッチインターフ...

外部システムI/F設計の概要

外部システムI/F設計の概要
企業の業務システムが社内外のシステムと連携するには、インターフェースプログラムを構築します。 インターフェースプログラムには、送信元システムが受信システムの公開APIを呼び出す、あるいは受信システムの所定の格納先にファイ...

業務プロセスの精度を上げる自身でのユーザ体験

業務プロセスの精度を上げる自身でのユーザ体験
先日、リコール部品入荷の案内ハガキが届きました。話題になったエアバッグをようやく交換してきます。 コンサルティング業務に限らずクライアントの視点に立って、ユーザの気持ちになってということがよく言われます。私は、この「相手...

ポルカドットスティングレイ

ポルカドットスティングレイ
最近は新しいアーティストを知る機会もめっきり少なくなっています。仕事の合間を縫って足を運んでたライブも今年はゼロな気がします。忘れてるだけかもしれません。 友人との旅行のBGMで知ったレキシ。super butter d...