2017 5月

サプライチェーンの次世代化という成長戦略

サプライチェーンの次世代化という成長戦略
政府が30日の未来投資会議で示した5つの成長戦略の1つに「サプライチェーンの次世代化」があります。 これはどういうものでしょうか。 サプライチェーンの次世代化とは IoTを活用したスマート保安への対応 国内外の複数企業の...

データ移行のシステム開発との共通点と相違点

データ移行のシステム開発との共通点と相違点
システム開発経験があればデータ移行を担当しても大きな問題はないと言われます。半分正しくて半分は違います。 本記事では、データ移行を一般的なシステム開発と比較し、共通する点と異なる点を紹介します。

業務プロセスは目的に応じた粒度で書く

業務プロセスは目的に応じた粒度で書く
コンサルタントは、業務改革かシステム導入のいずれにおいても業務プロセスを書くことは多いです。ここで書く図のことをプロセスマップや業務フローと呼びます。 新卒入社のコンサルタントは新人研修で書き方を一通り学びますが、事業会...

移行テストのテストデータは移行データを元に作成する

移行テストのテストデータは移行データを元に作成する
移行マッピング定義ができて移行プログラムができたら、プログラムの正しさを検証するためにテストを行います。いわゆる単体テストです。 プログラム一つひとつが設計通りに動いているかを検証するものなので、手作りデータを使います。...

移行元と移行先のマッピングは大枠から詳細に決めていく

移行元と移行先のマッピングは大枠から詳細に決めていく
移行元の調査が進み、移行先データモデルの確認がとれたらマッピング作業に入ります。 まずは論理エンティティや物理テーブル単位でのマッピングを行います。顧客基本情報や顧客詳細、顧客担当者などの論理エンティティとそれに対応する...

データ移行における移行先データモデルの確認ポイント

データ移行における移行先データモデルの確認ポイント
データ移行チームが要件定義や設計タスクを進める上でネックになるのが、移行先データモデルが固まらないことです。 移行対象がたくさんあるから早めに準備を始めたいのに移行先が決まらないから手がつけられない、もしくは手戻りが多数...

データ移行の最初にして最重要なタスクは移行元データ調査

データ移行の最初にして最重要なタスクは移行元データ調査
データ移行タスクの全体像について書いた先の記事では、最初のステップは、「現行システムからデータを抽出する」でした。その前段階として移行元データについて調査するタスクがあります。この最初に実施かつ最重要なタスクを紹介します...

新システムへのデータ移行に必要なタスクまとめ

新システムへのデータ移行に必要なタスクまとめ
新システムを導入する時には多くの場合、現行システムからデータ移行を行います。仮に新規で業務を行うとしても事前にデータを作っておき、稼働前に一括インポートを行います。稼働後に全て手で大量にデータ入力するのは非効率です。 し...

データチェックの基礎知識まとめ

データチェックの基礎知識まとめ
これまで何記事かに分けてデータチェックの基礎知識を紹介してきました。本記事ではそれをまとめます。以下の4つのプロセスに分かれます。 突合せ前 突合せ時 差異発生時 突合せが終わるまで

Access初心者がデータの現新比較をしたい時に読む本

Access初心者がデータの現新比較をしたい時に読む本
先日データの現新比較(新システムのデータが正しいことを確認するために、現行システムのデータと比較すること)をするのにAccessを使う機会がありました。Accessを触った経験のない方が大半だったため、簡単に操作説明を行...

販売管理システムの設計ポイントと業務知識が詰まった1冊

販売管理システムの設計ポイントと業務知識が詰まった1冊
以前、販売管理システムの機能と業務を知るのに「グラス片手にデータベース設計 販売管理システム編」が役立つと紹介しました。 本記事では以下の2点を具体例として紹介します。 設計時の考慮ポイント 業務知識 グラス片手にデータ...

SCMとSCPとS&OPの違い

SCMとSCPとS&OPの違い
本記事では、SCMの一部としてのSCP、またSCMの進化形とされるS&OPについて紹介し、違いを整理します。

グラス片手にデータベース設計 販売管理システム編

グラス片手にデータベース設計 販売管理システム編
タイトルには、データベース設計が全面に出ていますが、販売管理業務と販売管理システムの基礎を理解するのに大変参考になります。 グラス片手にデータベース設計 販売管理システム編 第2版[Kindle版] posted wit...

サプライチェーンマネジメントとは?

サプライチェーンマネジメントとは?
サプライ・チェーン・マネジメント(英: supply chain management、SCM)とは、部品の調達から顧客への納品までの業務プロセスを最適化するマネジメント手法です。

納期回答は基本的に見えるが部門を超えた仕組み化が重要

納期回答は基本的に見えるが部門を超えた仕組み化が重要
販売管理において納期回答は重要です。 お客様が店舗に並んでいる商品をその場で買っていくケースばかりではないからです。店舗に来てその場で購入を決めたとしても、在庫が店頭にあるとは限りません。

納期を短縮する3つの方法

納期を短縮する3つの方法
ビジネスにはスピードが重要です。納期を守ることも大事ですが、納期よりも早く届けることが満足度を高めることもありますし、納期を短縮してほしいという依頼も珍しくはありません。 本記事では、納期を短縮する方法を紹介します。実際...