IT・システム | 元外資系コンサルのガラクタ箱

ダッシュボードやレポート設計書の必要性

ダッシュボードやレポート設計書の必要性
Salesforceのダッシュボードをメンテナンスしています。 ボリュームとしては、 3つのダッシュボード 1つのダッシュボードに15個コンポーネントを配置 重複を除くと10個のレポート それぞれのレポートは、元データの...

アルテリックス使いこなし

アルテリックス使いこなし
https://mhisaeda.com/archives/3141 な記事を書きまして。 月に2回手づくりしているスプレッドシートを自動化したいなと思ったのですが、難航しています。 前回分の手順をワークフロー登録してい...

Salesforceのダッシュボード

Salesforceのダッシュボード
仕事でSalesforceのダッシュボードをメンテナンスしています。 といってもまだ既存のダッシュボードをコピーしてフィルタ条件を変える程度ですが。 ダッシュボードには様々なレポートを様々なグラフや数値の形式で配置します...

SQLプログラミングからセルフサービスデータ分析へ

SQLプログラミングからセルフサービスデータ分析へ
データ移行の本を書いてからもうすぐ2年になります。 しかもこれはおよそ10年前の経験をもとに書いたもの。 Kindle配信開始!「システム導入のためのデータ移行ガイドブック―コンサルタントが現場で体得したデータ移行のコツ...

地道なモニタリングでフォーキャストの精度を上げる

地道なモニタリングでフォーキャストの精度を上げる
営業会議で使用するフォーキャストレポート(売上見込)を作成しています。営業会議は月に2回あり、その10日ほど前からレポートを作成し、営業担当にて状況確認をしながら、受注金額や確度、計上月などの情報を最新化しています。 本...

Googleドライブに業務用データを保管する効用

Googleドライブに業務用データを保管する効用
私の勤めている会社では、リスク管理の観点から、貸与PCのローカルドライブには業務用データを保管しない運用になっています。 そうなるとExcelやPowerpointを使うとドライブ上のファイルを直接編集する時にChrom...

Excelで差分チェックする際に役立つ=とEXACT関数

Excelで差分チェックする際に役立つ=とEXACT関数
Excelデータの集計時にとても面倒な差分チェック。 データ受領が一回だけで済むなら差分チェックはさほど必要ありませんが、何度も更新データを受け取る場合は集計ミスを招きかねません。 サクっと丁寧に集計ができるよう、本記事...

データ管理において受領ファイル管理が大事な理由

データ管理において受領ファイル管理が大事な理由
システム開発や運用の現場でも、営業企画やスタッフ部門の現場でも新旧のデータを比較したり、集めたデータを集計しチェックすることは少なくありません。 ビッグデータとして大量・大容量のデータが扱われようと、AIやディープラーニ...

組織変更のシステム対応かんたんまとめ

組織変更のシステム対応かんたんまとめ
会計年度が4月始まりの会社が多いので今週末は組織変更対応に追われるシステム担当の方も多いかと思います。 本記事では、組織変更にあわせて業務アプリの運用保守担当が対応する内容について紹介します。 大きく2つ、マスタ変更とト...

B2Bの顧客セグメンテーション

B2Bの顧客セグメンテーション
法人営業の戦略や計画を立てるにあたり、どのお客様を相手にしていくかは重要です。 限られた経営資源をどこに振り向けていくかは営業戦略そのものです。 個々のアカウントマネジメントや案件パイプラインのマネジメントも、元となる顧...

Salesforceの基本機能について解説する(その2)

Salesforceの基本機能について解説する(その2)
Salesforceの基本機能について解説する(その1)では顧客、担当者、案件について解説しました。 本記事では、Salesforceの代表的な他の機能、活動、Chatter、レポート、ダッシュボードについて解説します。

半期の変わり目雑感

半期の変わり目雑感
年度の変わり目雑感という記事を書きました。 会社組織は会計年度で動いています。 多くの企業は4月始まり3月終わりのため10月1日は下期の始まりということになります。 期末ほどではなくとも組織変更や人事異動もあります。何か...

Salesforceの基本機能について解説する(その1)

Salesforceの基本機能について解説する(その1)
受発注の管理や在庫管理にSAPを導入している企業が多いように、CRM(顧客情報管理)にSalesforceを導入している企業は多くあります。 ひと昔前には、Oracle社のSiebelというパッケージ製品(Oracleが...

営業管理業務の改善提案を考えるためのステップ

営業管理業務の改善提案を考えるためのステップ
営業管理の仕事は定常的に続き、終わりはありません。 なのでいざ課題をまとめようとしてもどこから始めればいいのかわからなくなるかもしれません。 本記事では、営業管理業務にありがちな事例を交えながら、改善提案に向けて問題を整...

顧客マスタ管理は顧客戦略を実現する第一歩

顧客マスタ管理は顧客戦略を実現する第一歩
仕事で顧客マスタのメンテナンスをしました。 このメンテナンスを行うことで顧客のグループ企業の情報を適切に取得することができるようになります。 逆を言えば元のままだと情報の取り漏れが発生する状態だったということです。 書き...

インターフェース単体テスト方針サンプル

インターフェース単体テスト方針サンプル
バッチインターフェースのプログラムは外部システムとの送受信も特徴ですが、根幹となるのは大量件数のデータをバッチ処理する点です。 経験があればテストケースを抽出するのは難しくありませんが、開発経験がなかったり画面機能を担当...

インターフェース経験のたなおろし

インターフェース経験のたなおろし
私がインターフェース領域を担当したのは働き始めてから5年が経った頃でした。メインはデータ移行担当だったものの、新システムのデータモデルが固まるまでは先に進められないことからインターフェースチームを手伝うことになりました。...

インターフェース共通機能サンプル

インターフェース共通機能サンプル
よく使う機能を汎用化して共通利用するのはプログラミングの基本です。開発や保守の工数も減りますし、類似機能を複数持つことによるバグも防げます。 とはいえ私は初めて共通機能を設計したときに、どんな機能を切り出せばいいのか最初...