データ

パフォーマンスチューニング初歩の初歩

パフォーマンスチューニング初歩の初歩
以下のような記事を拝見しました。Oracleデータベースの6つの表アクセス方式の速度が比較されています。 私が移行やインターフェースののプログラムを構築する際に気をつけていたのは、最低限、テーブルフルスキャンを回避するこ...

ジョブ管理ツール比較

ジョブ管理ツール比較
本記事では、ジョブ管理ツールを比較します。 ジョブ管理ツールとは、他システムとデータ送受信を行う「バッチインターフェース処理」や、大量データをまとめて行う「バッチ処理」の起動や終了を制御したり、実行結果を監視し必要に応じ...

マスタ参照と実カラム持ちのメリットデメリット

マスタ参照と実カラム持ちのメリットデメリット
システムでデータを持つ時、特定の項目をマスタ参照することで常に最新の情報を表示が可能になります。 本記事ではマスタ参照と実カラム持ちのメリットデメリットについて整理します。

データチェックの基礎知識まとめ

データチェックの基礎知識まとめ
これまで何記事かに分けてデータチェックの基礎知識を紹介してきました。本記事ではそれをまとめます。以下の4つのプロセスに分かれます。 突合せ前 突合せ時 差異発生時 突合せが終わるまで

データチェック時は先頭0落ちに気をつける

データチェック時は先頭0落ちに気をつける
手作業でデータチェックする時に気をつける必要があるのが、コード値の先頭にある0です。 例えば以下のような顧客コードがあったとします。 01123 00015 12345 これらが、意図せず以下のような状態になることがある...

SQLを学ぶ時のおすすめ順

SQLを学ぶ時のおすすめ順
SQL(Structured Query Language)はDDLとDMLに分かれます。 データを定義するのがDDL(Data Definition Language)で、データを操作するのがDML(Data Mani...

データチェックの基礎知識その4 差異が発生した時の分析方法

データチェックの基礎知識その4 差異が発生した時の分析方法
データチェックの基礎知識4回目は、差異が発生した時の分析方法です。 2つのデータを比較して件数に差異があった時は、まず片方だけに存在するデータを特定します。それぞれに共通する点を探します。特定の日付で作成されたデータや、...

データ検証にAccessを使えるスキルがあるか見極める質問

データ検証にAccessを使えるスキルがあるか見極める質問
プロジェクトでデータ検証メンバーを急遽集める必要がある時、どうやってスキルの有無を見極めますか? Microsoft認定資格を持っていれば基礎的な操作を習得していることはわかるかもしれませんが、どんな実務経験があるかはわ...

データチェックの基礎知識その2 改行コードと文字コード

データチェックの基礎知識その2 改行コードと文字コード
データチェック基礎知識の続き記事です。 ▼前の記事はこちら データチェックの基礎知識その1ファイルに関するあれこれ データチェックする際の縦と横を識別するのが、これから紹介する改行コードと区切り文字です。理由は、縦と横で...

データチェックの基礎知識その1ファイルに関するあれこれ

データチェックの基礎知識その1ファイルに関するあれこれ
コンサルタントはSE(システムエンジニア)ではありませんが、システム導入まで行うことがあります。ここで発生する問題が、SEとしての基礎知識が不足していることです。 私もSEとしては永遠の素人であることは否めませんが、デー...